O脚が気になって、スキニーデニムがはけないあなたへ

知っていましたか?日本人はO脚の人が多いんだそう!

 

日本人に多い、O脚。

 

これも、得意なのが、骨盤ケアサロン「くるむ」の骨盤整体!

 

骨盤とO脚って関係があるの?と言われそうですが、

 

骨盤は、カラダの真ん中あたりに位置しており、

カラダの上半身と下半身をつないでいます。

 

骨盤が歪めば、その下についている太ももの骨・筋肉・お膝・ふくらはぎが歪みます。

 

もちろん、同じように、

骨盤が歪めば、その上にのっているお腹周り、アンダーバスト、背中、肩、腰、二の腕、お顔と…歪みが生じてきます

 

 

 

歪みと長年の暮らし方によって、影響をとても受けてしまう、骨盤。

 

 

歪みによって、横座りしかできない方、長座といって足をまっすぐ延ばして床に座れない方、

まっすぐ立っているつもりでも歪んだ状態でしか立てない方…

 

と、様々ですが、不調が出てきます。

 

 

不調と同じように、O脚も骨盤から大きく影響を受けます。

 

 

☑上半身よりも下半身が太く見える

☑スリムなパンツやスキニーパンツ、レギンスなどを履くとO脚が目立つ

☑膝の出るお洋服を選べない

 

O脚というと、健康面からみる不調が一見なさそうに思われるかもしれませんが、

 

☑腰痛

☑歩くときに膝の痛みがある

☑あしを組まないと座れない

☑肩こりに悩まされる

☑むくみがひどい

 

困りますね。

 

20代、30代前半では起こりえなかったことが、30代後半~40代…と、年齢を重ねるにつれて

不調が出始めます。

 

 

不調が出てから、”O脚を直そう!”と思っても、

 

まず①痛みを軽減させる

  ②O脚を直す

 

と、まず、痛みを軽減させるための時間と労力を作らなくてはなりません。

 

 

できれば、痛みが出る前に”予防”の時点でケアができていると、

 

痛みがでなくてよい

早くにO脚がよくなり、自信がつく

お洋服の幅が広がる

痛みがないので、生活の質が落ちない。

 

と、いいことづくめ!

 

 

 

左から

 

ケアの前のお写真

 

ケアの直後のお写真

 

ケアの直後の後、正しい立ち方をお伝えさせていただいたお写真

 

です。

O脚で、お膝の間に隙間が空いているよりも

 

まっすぐで足がついていると…

 

お膝から下がなが~~~く見える♬

 

くるむは、”骨盤ケアサロン”ですが・・・

 

O脚で悩まれていた方も、お膝がついて、美脚になって喜ばれることがとっても多いです♬

 

たかがO脚。

 

いえ、されどO脚です!!

 

 

ぜひ、「美容面」でのお悩みのうちに、

O脚予防のケアとセルフケアを始めてくださいね!

 

 

骨盤ケアサロン「くるむ」

 荒尾グリーンランド前店 090-9401-9696

 大牟田なかとも店 0944-32-9208